次回作へ。


裏切られたとか、
他者に対して残念だとか思うことなど
一切ない。

いつも
自分が馬鹿だったのだと、
自分が間違っていたのだと
思う。

それはいいことなのか悪い事なのか、
きっと死ぬまで分からないのだろう。



芸術家というのは、
作品がまずは認められて好きになられるのだけど、
そのあとは、
作品というよりも
その作家の思想を買う人が生まれてくる。
だから、
責任も重くのしかかる。
つまり、
自分の身を削る仕事だと、思う。



今の表現者には決意がない。
好意だけだ。
とにかく、その芸術行為に対して
ただひたすら好意を抱いている者。
それが、表現者になっていないかな。





とにかく、
創る気が湧いた。

がんばろう。
by moko-net | 2011-02-09 04:20


主宰のつぶやき


by moko-net

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧