会話。


とにかく、ひたすら会話の稽古。


一緒に喋っている感じがするか、しないか
常に気を付けながらやること

普段の安定した自分の声を使う
言葉は相手と自分の間に置く
相手が喋っているときも、一緒に喋っている気持ちで聞く
言葉の意味をきちんと相手に指し示す

会話を成立させるためにやらなければならないこれらのこと
それぞれ得意・不得意があるが、
自分の課題をこなそうとすると、
相手のために声をかけれないし、
相手の台詞も聞けない

どうして出来ないかというと、
単純に相手を聞いていないから。
うまく喋れなくてもいいから、
相手を無視しないように。


気取らず、ありのままの自分でいることが美しい。
空っぽにして相手に身体を預けて、
キレイな会話をいっぱいしよう。

あと1ヶ月後には全て終わってるのか…
後悔しないように1日1日を過ごして行こう。
by moko-net | 2011-06-04 00:57 | 稽古日誌


主宰のつぶやき


by moko-net

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧