そして、私。

遅れ馳せながら
-And I - 無事に終演致しました。
またもや2日とも雨の予報でしたが、あまり降られずに済みました。
ステキなベランダのあるギャラリーだから、使わないともったいない!
けど、雨に降られるとホント残念なことに…
シャワー浴びたあとって原作ではなってるからビショビショでもいんじゃね?なんて
そんな冗談飛ばしてましたね始めのうち。いやはやビショビショまぬがれ良かったです。

ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。
皆様がいるから続けていられます。
これからも頑張りますので、よろしくお願いしますm(_ _)m



最近、よく夢を見るんだけれど、
それはまた奇妙な現実とファンタジーのマーブル模様で、
誰が出てきたかは覚えていられるけれど、
何が起きたかは突拍子もなさすぎて分からなくなっちゃうのよね。
そしてその記憶できた登場人物はいつも翌日会う予定の人物なのだった。
デジャブとはよく言ったもので、
同じ場面が!みたいな、この光景見たことある!てな感じのことはしょっちゅうで、
しかし交わす会話やその展開は全く違っているのでさ、
パラレルワールドじゃないけれど同じ予定を全く違った装いで二度体験するような、
そんな最近の私の人生。

井上ひさし氏が他人の文体を真似しようにも真似しきれないとおっしゃってたが、
果たしてどうであろうか。
またまたオリジナリティというのは徹底的になされた模倣から、
それでも模倣しきれずはみ出してしまったもののことを言うのであって、
一から全部自分の中だけで形成されたものを言うんじゃないんだよ
というこれもどなたかの名言。
我が師の哲さんも
原材料すべて自分!なんてもの恥ずかしくて人様に見せられないし、
そんなやつ居たらお前どんだけ自分に自信あんのって聞いてやりたいでしょー?
とよく稽古場で言ってたなぁ。

ああこれ前も似たようなの見たなぁ
と感じてガッカリするときのそのガッカリは、
それでも尚はみだしてしまう自己がなかったときであるのかな。
でもそれって一番さみしくってどうしようもなくなるな。
それとも自己なんてはみ出してもらっちゃ困るよって思っている人も
中にはいるのかもしれないな。
自分の好みに合わないと怒り出す鑑賞者もたくさんおられますし。

そんなこんなで次を考えるのに悶々とする日々です。
雨が強いなあ。
プレゼントしてもらった白いスニーカーをまだ履けないでいる。

+*。
by moko-net | 2014-05-10 18:23 | 雑記


主宰のつぶやき


by moko-net

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧