カテゴリ:演劇論( 1 )

二重。

キーワードは二重性かもね


自分と役
作者と役
どちらか一つになるのが素晴らしいのではなく、
二重に存在していないとダメなんだ
というか、どちらか一つなんて言語道断だと思う

そんなのは嘘だ
人間は普段そんなことしていない
みんな常に思い通りにならない自分を抱えているし、
何が起きるか分からずに生きている

役を100%理解して役になりきるのも、
役に自分を100%投影することもできないはずだ

なのに、
なったつもりになって演じてるのは気持ち悪いし、
自分を表現しきった気になってるのも気味悪い

と、あたしは思う

矛盾を抱えてるからドラマになるし、
思い通りにいかないから楽しいのだ

それが、あたしの思いです
by moko-net | 2010-03-16 21:39 | 演劇論


公演情報や日々の考え事について


by moko-net

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧