<   2015年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

憲法記念日に生まれた


私は憲法記念日に生まれた。

毎日イヤでも勉強しなきゃいけない日々に、
知りたいことなんてひとつもなかった。
知らなきゃいけないとされることの膨大さに、
自ら知ろうとすることが負けていた。

いつだって強制されることの前では、能動が働かない。
必要だとされることの中から、自分が真に必要とすることは見えてこない。
それは失われて初めて気づくもの。
強制的に勉強させられる時間がなくなった途端、
知りたいこと学びたいことが生まれてくる気がする。

一方で、
自分にとって真に必要なことは何か
パッと答えられる人はどのくらいいるだろう。
いつも、
自分にとって必要な場所はここじゃないんじゃないか
もっと自分を活かせる場があるんじゃないか
もっと知らなければならないことが他にあるんじゃないか
もっとたくさんのことを経験しなければ、
もっとたくさんのことを知らなければ、
もっとたくさんの人に出会わなければ、
もっとたくさんの、たくさんの、
もっと他に、他に、他に、、、
って、なってない?

自分にとって真に必要なことは、自分の中にある。
私はそう思う。
それは、自分自身の奥底に眠る本能のようなもので、
手に取って確かめたり、人に渡して説明したりできるものじゃない。
外にあるものと照らし合わせて初めて、輪郭を表すようなもの。
だから、
自分の中にあるものを、求めて学び、知ろうとすること
その行為が同時に、他者を知ることにも繋がるんじゃないかな。
なんとなく、その、真に必要なことというのは、
人類みな共通のものである、と思って。
それはひとつではなく、大雑把にいうと、
当たり前で普遍的なもの…
だけど、社会で生きていく上で、
最も見失いがちで、隠されてしまうもの。


憲法っていうのは、
そのことが一生懸命書かれているものだ
というのが、私の認識。
どんなに矛盾が生じても、真に必要なことっていうのは、変えられないんじゃないかな。


誰のことも傷つけたくないし
誰からも傷つけられたくないし
安心なご飯と寝床が欲しい

満たされていると、見失いがちなこと
当たり前にあるから、考えもしないこと

私が真に必要とすることについて、
考える誕生日


by moko-net | 2015-05-03 02:36


公演情報や日々の考え事について


by moko-net

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧